Liberty Forum

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャーナリスト 斉藤貴男様の応援メッセージを頂戴しました

<<   作成日時 : 2009/06/14 09:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

横山剛さんへの応援メッセージ
                      ジャーナリスト・斎藤 貴男

新銀行東京の実態を内部告発した横山剛さんは、まさに
その相手から、巨額の損害賠償請求と発言の差し止めを
求める訴訟を起こされました。
都民の血税を濫費した公的機関の責任者らが居直り、
公益に適った言論を封殺しようとする行為はそれだけでも
論外と断じざるを得ないけれども、さらに許しがたいのは、
横山さん個人だけを標的にした訴訟の手口です。

彼はブログやチラシで独自に発言したのではありません。
テレビ番組や週刊誌の取材に応じての告発ですから、
提訴するならするで、新銀行東京は、同時にそれら
マスメディアをも相手取らなければならない道理ではないですか。

しかも銀行側が求めている損害賠償の金額は1,320万円。
個人には荷の重すぎる大金です。彼らの馬鹿げた主張を
丸呑みするほど日本の裁判は腐りきっていないはずだと
信じたいものの、一寸先が闇なのもこの国の現実です。
要は横山さんへの恫喝プラス、関係者に対する見せしめ
効果が狙われていると見て間違いないでしょう。

横山さんは新銀行東京に在職中、組織ぐるみの精神的
虐待(モビング)を受けて自殺未遂に追い込まれた経緯が
あります。
追い込んだ張本人たちの集団が、今度は裁判制度を悪用して、
ほとんど恐喝を仕掛けてきていることになりますね。

私たちは横山さんのお陰で、新銀行東京と、これを操る
石原慎太郎都政の正体の一端を垣間見ることができました。
もしも横山さんの告発がなかったら、と考えると、ゾッとします。

新銀行東京の暴挙を放置しておくことは、すなわち民主主義の
否定です。
市民は何も言わずに働き税金を納め、ただ権力に従っていれば
よいのだという発想に与してしまうことにも通じかねません。

私は横山さんを応援します。
皆さんも、ぜひ、一緒に考えてみてください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ジャーナリスト 斉藤貴男様の応援メッセージを頂戴しました Liberty Forum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる